実績紹介

2017年10月
府立高校のトイレ改修進む
府立高校のトイレ改修進む
概要
大阪府教育庁は、府立高校のトイレ便器の洋式化を順次進めています。改修工事が終わった清水谷高校を公明党府議団が視察しました。校長から「特に女子高生が喜んでいる」との話がありました。
取り組み
2017年2月定例会議において、八重樫善幸幹事長(豊中市選出)が府立高校のトイレ改修について質問。知事は「来年度から改修のスピードを大幅にアップさせて、107校の1系列のトイレについて、3ヵ年で一気に洋式化を進める」と答弁。この質問でトイレ改修が進むことになりました。
公明党府議団はこれまで教育施設の充実を一貫して支援してきました。今後も全力で支援していきます。
  • 公明党 大阪府本部
  • 公明党 本部
  • 大阪府
  • 大阪府議会
  • 育児助成金白書
  1. ホーム
  2. 実績紹介
  3. 府立高校のトイレ改修進む